ホーム 初めてのエクスメール ご利用方法 お支払い方法 お届け地域 / 日数 よくあるご質問

ご利用方法

エクスメールについて

「電報屋のエクスメール」では、日本国内へ送る「エクスメール(通常便)」と「レタックスメール(即日便)」、日本以外の国々へ送る「国際エクスメール」があります。
日本国内へ送る「エクスメール」は、エクスメール専用カードでメッセージのほか、オプション品などを添えて(生花は別送となります)全国どこへでもお届けします。例えば、午前11時までにご注文いただきますと、おおむね北海道の一部と離島部を除き翌日には配達可能です。また、配達地域により17時までのご注文で、翌日午前、午後、時間帯など指定してお届けすることができます。

レタックスメールは、お急ぎの電報にお使いください。例えば、午前7時までのご注文ならおおむね午前中に配達、15時までのお申込みは夕刻にお届けします(離島・山間部は除きます)。

日本以外の世界の約120カ国へ送る「国際エクスメール」は、エクスメール専用カードを使用して国際郵便の中で最速、最優先の取扱いの国際スピード郵便(EMS)などにより配送されます。
エクスメールは、フラワー、ぬいぐるみなどすべてのオプション品を付けて送ることができます(生花は別送扱いとなります)。 国際エクスメールはぬいぐるみを付けて送れますが、その他のオプション品は付けれません。また、レタックスメールにはすべてのオプション品を付けることができません。

エクスメール、国際エクスメール、レタックスメールともご注文される方の国籍、所在地を問いません。ご利用料金も配達地域による一律料金で、とても格安料金でご利用いただくことができます。


ご利用に当たって

電報屋のエクスメールをご利用される方は、国籍、日本に居住・非居住、法人・個人・団体の別は問いません。ご利用されるときや会員登録されるときは、法人名等、お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス等必要事項をご記入いただきます。この場合、法人名等、お名前、ご住所は、漢字または英字で表記ください。また、ご住所は、現在お住まいのご住所を正しくご記入ください。
電報屋のエクスメールのご利用は、会員登録しなくてもご利用できます。
会員登録されてからご利用されると、ご利用履歴、文例の登録、差出人情報の登録などの便利な機能やお得なポイントサービスが受けられます。
ご登録やご入力いただく情報は、SSL(Secure Socket Layer)により暗号化して安全に送信されるため第三者に読みとられる心配はありません。また、クレジットカード情報は、信頼のおける決済代行会社に直接送信され、当社はカード情報を一切取得しません。当社が知り得た情報については、個人情報ポリシーに基づき厳正に管理され、当社から情報が漏れることはありません。

ご利用の手順

エクスメールのお申込みは、「電報内容の入力」ページをベースにして各項目の選択画面に移動し、フォームに入力していきます。「入力画面へ」などの白色ボタンで移動し、「確定」などの金色ボタンで決定してお申込みを完成させていきます。
ご利用チャート

カード(台紙)について

エクスメールカードのすべてがここだけのオリジナルデザインです。お祝い用、お悔やみ用、一般用のカードをいろいろ取り揃えましたので、メッセージにぴったり合ったカードをお選びください。
紙素材カードは、デザインに合う比較的厚手の高級紙素材を厳選し、有名デザイナーの描いた画を直接印刷しました。また、箔押しやエンボス(浮き出し)加工、サテンのリボンやラインストーンなどで装飾したものもあります。末永く保存いただけるようにかさばらない適度な大きさと分厚さのカードです。
布地素材カードは、ドンスやモアレなど高級生地を使用し、表紙はこの素材を最大限に生かしたシンプルでかつ気品あるデザインです。中面は、メッセージの入る中額付きで、アルバム作りに定評のある会社が丁寧に仕上げました。どのような冠婚葬祭やイベントであっても決してひけをとらない高級仕上げの台紙です。後々まで写真立てとしてもご利用いただけます。
カードサイズは、紙素材カードは二つ折り 横158mm×縦220mm×厚さ2mmです。布地素材カードは二つ折り 横175mm×縦240mm×厚さ7mm、中額付でメッセージは額に入ります。

メッセージとメッセージ用紙

メッセージは、ご自由にお書きいただくことも、文例集から選択いただくことも、文例集から選択してから追記することもできます。
文例集は、祝電文例、弔電文例に区分し、さらにお届けする方やイベントの種類などに分かれています。英文や顔文字なども多数用意していますので、最適なものをお選びください。
文例の選択は、メッセージの入力欄にある「文例集から選ぶ」と「選択」のクリックだけで簡単にメッセージ入力欄に挿入されます。
メッセージ用紙(中紙)はA5(148×210)縦置きです。用紙は、ファイン・ペーパーの国際ブランドコンケラー(conqueror)や南フランス産の洗練したヨーロッパの色調が特徴のリーブ(RIVES)などを使用しています。
メッセージの文字方向は縦書きと横書きが選択できます。縦書きは全角文字のみ210文字(30文字×7行)、横書きは全角400文字(全角ベース25文字×16行)まで記入できます。
メッセージの文頭にはお届け先名が2行、文末には差出人名3行が自動的に挿入されます。1行の文字数は縦書き全角30文字、横書き全角ベース25文字です。この文字数は、メッセージの文字数にはカウントされません。
フォントは、厳選した美しい日本語が表現できる楷書体、ゴシック体、行書体、角ポップ体、スリムタッチの5書体から選択できます。印刷文字色は黒色です。
縦書きには半角文字(半角英数字、半角句読点を含む)、顔文字、絵文字(アスキーアート)、特殊文字、記号は使用できません。これらを使用される場合は横書きを選択ください。
機種依存文字、拡大/縮小文字、斜体文字、強調文字、文字の網かけ、囲み線、アンダーラインなどの使用はできません。
お名前で外字を使用したいときは、特記事項欄に書き方をご記入ください。ただし、締め切り直前のお申し込みには対応できないことがあります。
お届け先名、メッセージ、差出人名は原則として修正しません。お申込みのときは、プレビュー画面で段落や配置を調整ください。ただし、明らかな誤字、脱字、変換できない文字、改行による文字オーバー、段落不備などは修正することがあります。また、レタックスメールの縦書きを選択された場合は、文字を大きくして読みやすくするため改行位置を変更することがあります。

配達について

日本への配達 - エクスメール&レタックスメール

日本国内へ送る場合は、配達の種類によりエクスメール(通常便)または、レタックスメール(即日便)でお届けします。エクスメールは、主に翌日以降の配達日を指定するときに利用し、エクスメール専用カード(台紙)を使用してお届けします。また、レタックスメールは、主にエクスメールの締切後、至急扱で送りたいときに利用し、日本郵便のレタックスの台紙でお届けします。
ご利用される方が日本国内でも日本以外の国でも、日本国内に送る場合はすべて同一料金です。お申込みのときは、「日本国内に電報を送る!エクスメール&レタックスメール」からお進みください。エクスメールでご注文される場合は、すべてのオプション品を付けることができます。
日本国内へのお届けするエクスメールは、配達希望日時の前日午前11時までのご注文は、北海道の一部および離島部を除き翌日中に配達できます。 また、17時までのご注文では、おおむね翌日午前、午後、夜間、その他時間帯を指定してご注文いただくことも可能です。
エクスメールでは間に合わないお急ぎの電報は、レタックスメールでご注文ください。午前7時までのご注文なら、おおむね午前中に配達できます。また、当日15時までのご注文は、おおむね16時から19時の間に即日配達します。 詳しくは「お届け地域/日数」をご覧ください。
配達希望日時を指定された場合、実際に指定日時に配達が可能かどうかについてはコンピュータがチェックします。エクスメールの締切時間が経過してお申込みできない場合は、レタックスメールに切り替えてお申込みください。
配達希望日時(式事の場合は開式の日時)は、数時間先から3ヶ月先まで指定することができます。配達日は、土、日、祝祭日を含めて365日指定できます。エクスメールの配達時間は、午前、午後、夜間、12〜14時、14〜16時、16〜18時、18〜20時、18〜21時、19〜21時の時間帯が指定できます(山間部、離島部ではできないこともあります)。また、レタックスメールはおおむね午前中の配達、午後または夕方の配達のどちらかになります。なお、エクスメールのうち申し込み締切日が2日以上の地域および前日締切の一部地域については配達時間を指定できません。お届けが式場や会場の場合および一部地域については、配達希望日の前日またはそれ以前に配達されることがあります。
式典の場合は、式場には式典の開始日時を明記して最適な日時に配達しますので、必ず式典等の日にち、開始時間を指定ください。また、ルーム名、ご披露宴名、気付、様方など詳しい情報もできるだけご記入ください。 なお、弔電のお届け先(宛名)は通常喪主様宛となりますが、故人と異なる姓のご遺族様にお届けする場合は、必ず詳しい情報をご記入ください。
配達は原則としてお届け先の受領印を得る(判取り)方法で配達します。なお、あらかじめポストインを指定して発送することがありますが、不在の場合は受領印を得ません。
受付状況や配送状況は、「申込内容/配送状況確認」から進んで配達終了日時まで確認できます。ただし、レタックスメールは、発送日と配達予定の時間帯が確認できますが配達終了日時の確認はできません。 なお、発送後の配送状況の確認は弊社ではしていません。お申込み者ご自身でご確認ください。また、申込内容や配送状況の表示期間は、受付から発送状況については数年間、配送業者の配送状況や配達終了日時はおおむね3〜6ヶ月間表示されます。
送り状には住所、会場名、お届け先のお名前、お申込者(または名差出人)のお名前などを記載して発送します。
お届け先のお名前欄に入力された名前が宛先になりますので、お名前は確実にお届けできるようにフルネームで入力ください。なお、メッセージのお名前は愛称などご自由に付けることができます。
発送用封筒やダンボールケースには、大切なメッセージや贈り物を丁寧にかつ確実にお届けするため、電報メッセージの表示、配達日、配達時間、式事の種別、式事の開始時間、会場宛のお願い、配送業者への注意シールなどを貼付して発送します。
天候、交通事情、配送トラブル、年間行事の荷物集中、一部地域では季節により、配達が通常より早くなることや遅れることがあります。あらかじめご了承ください。
年末年始は発送業務は行いません。また、その他サーバーメンテナンスなどで臨時に発送業務を休止することがあります。休業や発送業務ができない場合は、前もってホームページ上でお知らせします。ただし、配達業務は通常通り行いますので、配達希望日の指定は365日可能です。

日本以外の国への配達 - 国際エクスメール

日本以外の国に送る国際エクスメールは、世界の約120ヶ国へお届けします。日本から世界の約120ヶ国へお届けすることができるとともに、全世界の国々から約120ヶ国へもお届けすることができます。電報のほかにオプション品ではぬいぐるみを送ることができます。
国際エクスメールは、カードの料金のほかに地域別(国別)に定めた海外加算料がかかります。また、配達日数は、お届け国(名宛国)により申込日の翌日から起算して2〜10日です。詳しい国別配達日数については、「お届け地域/日数」ページの「海外に送る!国際エクスメール」をご覧ください。
国別配達日数はおおむねの配達日数であり、必ず配達できる日数ではなく、名宛国の主要都市のお届け先に配達できる標準的な日数です。土日・祝日にかかる場合、税関検査が遅延する場合、名宛国の主要都市から遠隔地の場合など、表示の日数以上要することがあります。また、季節的な要因(クリスマス・新年・冬季など)や天災・テロなど突発的な事情で遅れることもありますので、早めにお申込みください。
ホテルへお届けする場合は、お届け先の宛名は宿泊名簿に記載されるお名前(おおくはパスポート名)をご記入ください。なお、海外で結婚式をされる方へのお祝い電報のお届け先名(宛名)は、新郎様および新婦様(おおむね旧姓)双方のフルネームをご記入ください。また、チェックイン - チェックアウトの日にちもご記入ください。
教会で結婚式をされる方へのお祝い電報は、教会宛にしないでください。ハワイなどの教会は常駐されていないところも多く、そのため配達時に受領できず、配達留め置きや後日再配達になるなど速やかにお届けすることができません。お届け先は、必ず宿泊先のホテル宛にしてください。また、レストランやライブ会場、台湾以外の国の葬儀会場など、一時的に利用する施設へのお届けは保証できません。宿泊先のホテル、現地の自宅や職場宛てにしてください。
お届け先(宛先)情報のご住所・お名前等は英語(半角英数字)で表記ください。ただし、名宛国が中国、台湾の場合は漢字で表記し、韓国、シンガポール、マカオは英語または漢字で表記ください。なお、漢字で表記できない文字がある場合は英語で表記ください。
国際エクスメールの受付状況や配送状況は、配送対象国120カ国のうち90ヶ国余については「申込内容/配送状況確認」から進んで配達終了日時まで確認できます。ただし、配達状況確認を試験的に実施している国の一部地域については、配達終了が確認できません。なお、発送後の配送状況の確認は弊社ではしていません。お申込み者ご自身でご確認ください。
国際エクスメールでオプション品を付けて送る場合は、内容品の詳細・個数・重量・価格などの記載が義務付けられており、弊社では送り状ラベル、インボイス、税関告知書などに記載して発送します。カード(台紙)とオプション品の価格に海外加算料を加えた合計金額の60%相当(簡易原価=課税価格)が約1万円(名宛国通貨の日本円換算額)以上になる場合は、名宛国において関税および消費税が課税されることがあります。この場合、関税率(Tariff rate)は、世界貿易機関(WTO)協定による税率(ぬいぐるみオプションは課税価格の3.9%相当)が課税され、消費税は名宛国の税率が適用されます。これらは受取人(名宛人)が納税義務を負うことになります。受取人が支払いを拒否し、商品を受け取らなかったとしても、弊社では対応しかねます。
国際エクスメールは世界の郵便ネットワークを活用して配送しますが、名宛国の通関事情、配送事情、ホテルなど会場での対応、はては国民気質など各国の事情が大きく異なります。そのため通関停滞、配達遅延、留め置き(局留め)、受取拒否、不着、紛失、毀損、返送、ホテルなどの渡し洩れなどの事態が発生することがあります。これら配達途上の一切の事故等について弊社はその責を負いません。また、これにかかる対応、調査等には応じられませんので、あらかじめご了承のうえお申込みください。
海外から返送された電報やオプション品は、ご希望があれば日本国内に限り無料サービスで転送いたします。この場合は、送付先のお名前、ご住所、電話番号を「お問い合わせ」またはメールでご連絡ください。

キャンセルについて

お申込み手続き完了後、発送準備が終了するまでの間は、TOPページ「キャンセル」からキャンセルすることができます。キャンセル料は無料です。「クレジットカード」でお支払を選択された場合でもキャンセルによりご利用料金が請求されることはありません。
なお、発送準備が終了したかどうかは、TOPページ「配送状況確認」から確認することができます。
二重申し込みのキャンセルは、お支払が振込と一括支払を選択してお申込みの場合は、不要な申し込みのみをキャンセルください。
クレジットカードでお申込みの場合は、個々にキャンセルができません。一連のすべての申込みをキャンセルし、再申込みください。キャンセルはどちらかの受付番号で複数通ともキャンセルできます。
なお、再申込みは、「配送状況確認」から進み、「申込み内容の確認」で「再利用する」ことで同様のお申込みが簡単にできます。キャンセル分も表示されますので同様の内容のお申込みができます。
お申込み内容を変更される場合は、キャンセルし再度お申込みいただくか、または「お問い合わせ」からご連絡ください。
「ポイント使用」を選択された場合、お申込のときに使用したポイントがすぐには復帰できません。そのためキャンセルして再度申し込むときポイントを使用できないことがあります。すぐにポイントで再申込みしたい場合は、ご連絡下さい。
「振込」を選択して申し込みされた後にキャンセルされる場合は、「キャンセル」から必ずキャンセルしてください。未振込を理由にキャンセルになりません。入金未確認により発送処理となった場合でも契約は成立し(ご利用規約第9条3項)、ご利用料金を請求することになりますのでご注意下さい。
振込手続き後にキャンセルされた場合やクレジットカードの決済後にやむなくキャンセルする場合は、入金された金額から返金に要する振込手数料、クレジットカードの決済事務手数料などの実費を差し引きした金額を返金いたします。この場合、振込金融機関名、支店名、科目、口座名をご連絡ください。なお、会員の方はご希望によりポイントに加算することもできます。

その他注意事項

お届け先の住所不明、住所不備、移転、長期不在、受取拒否などで配達できず返却された場合は、速やかにメールで連絡します。この場合、返却理由にかかわらず一切ご利用料金は返還しません。
発送後、配達の差し止めをされる場合は、差し止めにかかる実費をお支払ください。
当社に返却されたメールは、原則としてお返しいたしません。2ヶ月間保管後処分します。ただし、この間に返還のご希望がある場合は、返送手数料として540円ご負担の上お申し越しください。
トップに戻る
HOMEに戻る