トップ > 父の日

父の日人気プレゼント・ギフトのご紹介

父の日はいつでしょう?

母の日と比べると、やや影が薄い父の日。今年2020年の父の日は、6月の第3日曜日、6月21日です。
いつの間にか過ぎてしまっていた、なんてことがないように、今年こそ、
いつも家族のために頑張ってくれているお父さんに、日頃の感謝を伝えてみては?
何だか照れくさくて、という貴方は、サプライズの電報はいかがですか?
面と向かっては照れくさい言葉も、電報なら言えそう。
「いつもありがとう。」その一言だけでも、お父さんはすごく喜んでくれるはず。
記念のプレゼント・ギフトやお花も一緒に贈れば、きっとお父さんの最高の笑顔が見れますよ!

オススメ商品と文例

文例をクリックすると、選択したメッセージで電報のお申し込みができます。

父の日 ピックアップ商品

プリザーブドフラワー

フレグランスソープフラワー

花束&アレンジメントフラワー

カタログギフト

ぬいぐるみ

オススメ電報台紙

文例

文例をクリックすると、選択したメッセージで電報のお申し込みができます。
父の日の由来は?
父の日はいつどこで始まったのでしょうか?その由来は?

父の日の由来

父の日の発祥の地はアメリカ。ソノラ・スマート・ドッドと言う一人の女性により、誕生しました。
アメリカでは1861年に南北戦争が勃発、ソノラの父親も戦地へと召集されます。父の留守の間、ソノラの母は女手ひとつで6人の子供を養いました。1865年南北戦争は終結し、ソノラの父は復員しますが、まもなく母親は過労で亡くなってしまいます。

それからは父親が男手ひとつで、子供たちを育てなければなりませんでした。父親は働きづくめの生活を送り、子供たちが皆成人するのを見届けた後、この世を去りました。
ソノラは父の深い愛に感謝し、それを称えるため、父親の誕生月であった6月に礼拝を行ってくれるよう、教会の牧師にお願いしたのです。
そうして6月の父の日が誕生しました。その翌年には最初の父の日の祭典が行われ、1966年には6月の第3日曜日が父の日と定められ、1972年に正式に合衆国の記念日として制定されました。

父の日には黄色いバラ?

母の日に贈る花は?と聞かれたらすぐにカーネーションが浮かぶと思います。
それでは父の日には? それはバラの花です。

父の日を提唱したソノラ女史が亡き父の墓前に、白いバラを捧げたことが由来だとされます。
日本では、父の日にお花屋さんに並ぶのは黄色いバラが多いようですが、それはなぜなのでしょう?

日本では、1981年に設立された「日本ファーザーズ・デイ委員会」の提唱する「父の日黄色いリボンキャンペーン」が、幸せや幸福の象徴である「黄色」を「父の日」のイメージカラーとしているため、黄色のバラを送る風習が生まれたと考えられます。

普段お仕事で忙しいお父さん。生花のバラを贈ればもちろん喜んでくれるでしょうが、花のお世話が難しいようでしたら、プリザーブドフラワーもおすすめですよ。
手間も掛からずアレルギーの心配もありませんので、父の日のプレゼント・ギフトとして大変ご好評を頂いております。

ご注文の流れ

1
商品を選ぶ
2
お届け先(宛先)
情報の入力
3
メッセージの
入力
4
お申込み者
情報の入力
5
お支払方法
を選択
6
お申込み完了
配達地域・日数の確認
電報を送る
Array
(
    [ID] => 3750
    [key] => field_5c515486f907e
    [label] => 文例集
    [name] => example_loop
    [prefix] => acf
    [type] => repeater
    [value] => 
    [menu_order] => 0
    [instructions] => 
    [required] => 0
    [id] => 
    [class] => 
    [conditional_logic] => 0
    [parent] => 3737
    [wrapper] => Array
        (
            [width] => 
            [class] => 
            [id] => 
        )

    [parent_layout] => layout_5c515486f907d
    [collapsed] => 
    [min] => 0
    [max] => 0
    [layout] => table
    [button_label] => ご利用シーンを追加
    [_name] => example_loop
    [_valid] => 1
    [sub_fields] => Array
        (
            [0] => Array
                (
                    [ID] => 3751
                    [key] => field_5c515486f907f
                    [label] => 項目名
                    [name] => name
                    [prefix] => acf
                    [type] => text
                    [value] => 
                    [menu_order] => 0
                    [instructions] => 
                    [required] => 0
                    [id] => 
                    [class] => 
                    [conditional_logic] => 0
                    [parent] => 3750
                    [wrapper] => Array
                        (
                            [width] => 
                            [class] => 
                            [id] => 
                        )

                    [default_value] => 
                    [placeholder] => 
                    [prepend] => 
                    [append] => 
                    [maxlength] => 
                    [_name] => name
                    [_valid] => 1
                )

            [1] => Array
                (
                    [ID] => 3752
                    [key] => field_5c515486f9080
                    [label] => リンク先
                    [name] => link
                    [prefix] => acf
                    [type] => post_object
                    [value] => 
                    [menu_order] => 1
                    [instructions] => 
                    [required] => 0
                    [id] => 
                    [class] => 
                    [conditional_logic] => 0
                    [parent] => 3750
                    [wrapper] => Array
                        (
                            [width] => 
                            [class] => 
                            [id] => 
                        )

                    [post_type] => Array
                        (
                            [0] => page
                        )

                    [taxonomy] => 
                    [allow_null] => 0
                    [multiple] => 0
                    [return_format] => id
                    [ui] => 1
                    [_name] => link
                    [_valid] => 1
                )

            [2] => Array
                (
                    [ID] => 3753
                    [key] => field_5c515486f9082
                    [label] => 分類
                    [name] => cate
                    [prefix] => acf
                    [type] => radio
                    [value] => 
                    [menu_order] => 2
                    [instructions] => 
                    [required] => 0
                    [id] => 
                    [class] => 
                    [conditional_logic] => 0
                    [parent] => 3750
                    [wrapper] => Array
                        (
                            [width] => 
                            [class] => 
                            [id] => 
                        )

                    [choices] => Array
                        (
                            [1] => お祝い・一般
                            [2] => お悔やみ
                        )

                    [allow_null] => 0
                    [other_choice] => 0
                    [save_other_choice] => 0
                    [default_value] => 
                    [layout] => horizontal
                    [return_format] => value
                    [_name] => cate
                    [_valid] => 1
                )

        )

)