トップ > 弔電・お悔やみ文例集

弔電・お悔やみ文例集Phrases

文例集
よく使われる弔電、お悔やみ電報の文例や例文を掲載しました。
「電報屋のエクスメール」のメッセージ本文は、縦書き210文字(30文字×7行)、横書き400文字(25文字×16行)まで書くことができます。NTTの電報のような文字数による課金がないので、どの文例や例文を選んでも料金が変わることがありません。
メッセージが思いつかないときは、ここに掲載してある文例や例文と、ご自分の言葉を組み合わせて、心のこもったメッセージをお作りいただけます。
文例集
C3-001
ご逝去の報に接し、ご家族の皆様の上に主の慰めと平安がありますよう、お祈りいたします。
C3-002
神の御許に召されました○○様の、安らかなお眠りをお祈り申し上げます。
C3-003
神の御もとへ召された○○様が、安らかに憩われますよう心よりお祈り致します。
C3-004
突然の悲報に接し、謹んでお悔やみ申し上げます。衷心より哀悼の意を表します。
C3-005
神の御許に召されました○○様が、安らかな眠りにつかれますようお祈り申し上げます。
C3-006
○○様と私が出会えたことを神に感謝いたします。安らかなお眠りを心よりお祈り申し上げます。
C3-007
○○様のご逝去の報に接し、ご家族様のご心情いかばかりかとお察しいたし、衷心より哀悼の意を表します。
C3-008
○○様の御召天の報に接し、ご家族のお悲しみをお察し申し上げますとともに謹んでお悔やみ申し上げます。
C3-009
○○様の訃報に接し、謹んで哀悼の意を表します。ご家族の上に神様のお慰めがありますよう心からお祈りいたします。
C3-010
神の御許に召されました○○様を偲び、ご遺族がこの悲しみに立ち向かいたくましく歩んでいかれますことをお祈りいたします。
C3-011
私達の主、永遠のいのちの望みなるイエス・キリストから、ご遺族の皆様方の上に豊かなお慰めがありますようにお祈り申しあげます。
C3-012
突然の昇天の報に接し、○○一同、驚きと悲しみに包まれています。残されましたご遺族様の上に主イエス様の深い慰めと平安がありますように祈ります。
C3-013
○○様ご逝去の訃報を、驚きつつ、悲しみをいだいて受け止めました。天の父なる神の慰めが、ご遺族の皆さまに深くありますようにと、お祈りしております。
C3-014
○○様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご生前の笑顔ばかりが目に浮かびます。どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします。
C3-015
「家には一人を減じたりさはれ 天に一人を増しぬ」○○の突然のご訃報に接し、大変驚いております。ご家族の皆様の上に主からの慰めと平安とをお祈りいたします。
C3-016
○○先生のご昇天の報に接し、心から哀悼の意を捧げます。○○先生は、今まさにこの地上での長きにわたるお働きを終え、天に召されました。先生の御霊が、安らかならんことを、心よりお祈り致しております。
C3-017
この度、神様の御心のうちに、主にあって召天されました○○様のことをお聞きしました。ご遺族の方には深い悲しみではございますが、神様の御愛に満ちたお慰めとお支えがありますように、心よりお祈りいたします。
C3-018
○○様のご逝去の報に接し、心よりお悔やみ申しあげます。ご天寿を全うされましたとは言え、在りし日のお元気なお姿を想うにつけ、悲しみにたえません。すぐにも駆けつけたい気持ちですが、遠方ゆえ叶いませんこと、どうかお許し下さい。
C3-019
わたしの目にはあなたは高価で尊い世界のはじめからわたしのものわたしはいつもあなたと共にいるどんな時でもいつまでも大切な人よ美しい人よ かけがえの無いあなたをいつもいつも愛している」ご家族の上にイエス・キリストの慰めが豊かに注がれるようお祈りいたします。
C3-020
今は悲しさで言葉も見つかりません。ただただ、故人には沢山の感謝と、何のお返しのできなかった残念な気持ちでいっぱいです。最後のお別れにも伺えずごめんなさい。遠方からではありますが、安らかな旅立ちでありますよう、心からお祈りいたします。いつか天国で会える日まで、少しだけさようなら。
C3-021
主の聖名を讃美いたします。○○様の御生涯が全て、主のみ前に祝福されて、主の栄光を表していることを思います。今は主なる神の御許で、御子の復活の命に満たされて聖名を讃め称えて居られることでしょう。天に召された○○様の上に、また地上に残されたご家族の皆さん、主の慰めをお祈りいたします。  栄光在天
C3-022
○○様のご逝去の報に接し、心から哀悼の意を表します。訃報に接し、様々の思い出が走馬灯の如く思い出されてきます。これまでの教会への御奉仕、我家へのご厚情、本当にありがとうございました。これからは天国で安らかに、神様の傍で地上に残されたご家族をお守りくだるようお祈り申し上げます。当方遠方の地にて、お見送りに行くこと叶わぬことお許し下さい。
C3-023
お父様のご召天の報に接し、驚きと悲しみを覚えます。お若い時に主のみ救いに与って、主と教会にお仕えし続け、地上の生涯を終えて、天に帰られたのですね。在りし日のお顔とお声とを懐かしく思い出します。優しく、そして、凛として、若輩の伝道者をお励ましくださいました。愛するお父様を送り、寂しくなられましたね。天父のお慰めを心からお祈り申しあげます。
C3-024
聖名を崇めます。突然の悲報に驚くばかりです。残念な思いでいっぱいです。生前の様々なお働きを思いおこし、尊敬の念と感謝の思いでいっぱいです。悲しみの中にあるご遺族様お一人お一人の上に神さまのお慰めが豊かにありますよう心よりお祈り申し上げます。また、悲しみの中にある天満教会の皆様の上に、主のお慰めと励ましがありますよう心よりお祈り申し上げます。  在主
C3-025
突然の悲報に接し、驚いております。残されたご家族の皆様のご心情をお察しし、すぐにも飛んでまいりたい気持ちですが、遠方の地よりお慰めを切に祈っております。慰め主なる神様がその深い悲しみと全ての心の思いに寄り添い、○○様の地上での歩み、○○様とのかけがえのない思い出、一切を御手の内におさめて下さいますように。「主は私の羊飼い。私は、乏しいことがありません。」
C3-026
「されど感謝すべきかな、神は我らの主イエス・キリストによりて勝を興へたまふ」(コリント前15:54)ハレルヤ、○○のご逝去の報に接し心から哀悼の意を表します。ご家族の皆様の寂びしさは如何ばかりかと思います。しかしながら○○の人生は神に望を置いて昼も夜も願いと祈りをし、また多くの教役者を育て、主にある大勝利の人生でありました。自分達もその信仰に倣いたいものだと願って止みません。上からの平安と復活の望みが皆様方の上に、常に豊かでありますように心からお祈り申し上げます。
C3-027
「しかし、わたしたちの本国は天にあります。」(フィリピの信徒への手紙3章20節) 「主イエスを復活させた神が、イエスと共にわたしたちをも復活させ、あなたがたと一緒に御前に立たせてくださると、わたしたちは知っています。」(コリントの信徒への手紙二3章14節) 「我は復活なり命なり」○○様の召天の報に接し、心より哀悼の意を表します。今はすべての重荷を下ろして、愛する主イエス様のもとで憩っておられることでしょう。慰め主なる主イエス様が、皆様の深い悲しみを癒し、豊かな慰めと平安をお与えくださいますように、心からお祈り致します。
C3-028
主権者なる主の御名を崇めます。○○先生の突然の召天の知らせを聞き、大きな驚きとともに悲しさと寂しさを感じております。御教会にとりましてはなおさらのことと推察し、主よりの慰めと励ましを心からお祈りいたします。○○先生が、福音宣教のために生涯をささげて仕え、失われた魂の獲得、また教会の開拓と健全な成長のために尽くしてくださったことを忘れることができません。召天記念礼拝において主の御名が讃えられ、悲しみにある一人一人に、救われた者に与えられる励ましと永遠の約束、そして先生との御国での再会の希望が確認されますように。ペテロ5章節
C3-029
突然の悲報に接し、ご家族様のご心情いかばかりかと拝察いたします。お元気だったころのお姿ばかりが目に浮かび、訃報がいまだに信じられません。本来ならば拝眉の上、お悔やみ申し上げるべきところでございますが、遠方ゆえかないませんことをお許しください。故人への感謝の気持ちは言葉では言い尽くせません。仕事のみならず人生の節々で多くの励ましをいただき背中を押していただきました。まだまだ教えていただきたいことがたくさんありました。今も天国から励ましてくださる声が聞こえます。今まで本当にありがとうございました。そして本当に本当にお疲れ様でした。どうぞ安らかな旅立ちでありますよう、心から哀悼の意を表します。
配達地域・日数の確認
電報を送る
Array
(
    [ID] => 3750
    [key] => field_5c515486f907e
    [label] => 文例集
    [name] => example_loop
    [aria-label] => 
    [prefix] => acf
    [type] => repeater
    [value] => 
    [menu_order] => 0
    [instructions] => 
    [required] => 0
    [id] => 
    [class] => 
    [conditional_logic] => 0
    [parent] => 3737
    [wrapper] => Array
        (
            [width] => 
            [class] => 
            [id] => 
        )

    [parent_layout] => layout_5c515486f907d
    [collapsed] => 
    [min] => 0
    [max] => 0
    [layout] => table
    [button_label] => ご利用シーンを追加
    [_name] => example_loop
    [_valid] => 1
    [sub_fields] => Array
        (
            [0] => Array
                (
                    [ID] => 3751
                    [key] => field_5c515486f907f
                    [label] => 項目名
                    [name] => name
                    [aria-label] => 
                    [prefix] => acf
                    [type] => text
                    [value] => 
                    [menu_order] => 0
                    [instructions] => 
                    [required] => 0
                    [id] => 
                    [class] => 
                    [conditional_logic] => 0
                    [parent] => 3750
                    [wrapper] => Array
                        (
                            [width] => 
                            [class] => 
                            [id] => 
                        )

                    [default_value] => 
                    [placeholder] => 
                    [prepend] => 
                    [append] => 
                    [maxlength] => 
                    [_name] => name
                    [_valid] => 1
                    [parent_repeater] => field_5c515486f907e
                )

            [1] => Array
                (
                    [ID] => 3752
                    [key] => field_5c515486f9080
                    [label] => リンク先
                    [name] => link
                    [aria-label] => 
                    [prefix] => acf
                    [type] => post_object
                    [value] => 
                    [menu_order] => 1
                    [instructions] => 
                    [required] => 0
                    [id] => 
                    [class] => 
                    [conditional_logic] => 0
                    [parent] => 3750
                    [wrapper] => Array
                        (
                            [width] => 
                            [class] => 
                            [id] => 
                        )

                    [post_type] => Array
                        (
                            [0] => page
                        )

                    [taxonomy] => 
                    [allow_null] => 0
                    [multiple] => 0
                    [return_format] => id
                    [ui] => 1
                    [_name] => link
                    [_valid] => 1
                    [bidirectional_target] => Array
                        (
                        )

                    [parent_repeater] => field_5c515486f907e
                )

            [2] => Array
                (
                    [ID] => 3753
                    [key] => field_5c515486f9082
                    [label] => 分類
                    [name] => cate
                    [aria-label] => 
                    [prefix] => acf
                    [type] => radio
                    [value] => 
                    [menu_order] => 2
                    [instructions] => 
                    [required] => 0
                    [id] => 
                    [class] => 
                    [conditional_logic] => 0
                    [parent] => 3750
                    [wrapper] => Array
                        (
                            [width] => 
                            [class] => 
                            [id] => 
                        )

                    [choices] => Array
                        (
                            [1] => お祝い・一般
                            [2] => お悔やみ
                        )

                    [allow_null] => 0
                    [other_choice] => 0
                    [save_other_choice] => 0
                    [default_value] => 
                    [layout] => horizontal
                    [return_format] => value
                    [_name] => cate
                    [_valid] => 1
                    [parent_repeater] => field_5c515486f907e
                )

        )

    [rows_per_page] => 20
)
電報コラム 弔電・祝電お役立ち情報
株式会社シー・モアは
「全省庁統一資格」
を取得しています。
業者コード:0000215244
有効期間:令和5年2月27日~令和7年3月31日
競争参加地域:全国
資格の種類:役務の提供等/その他
電報を送ってプレゼントをゲットできるエクスポイント
facebookアイコン電報屋のエクスメールのインスタグラムページTwitterアイコン
LINE友だち追加ボタン